FC2ブログ

ラーメンにも色々...

昨晩のオケの練習はかなり楽しめました。活気があって、仲間と一緒に演奏する楽しみを再度発見しましたが、より引き締まったハーモニーに達する努力に時を忘れました。

練習終了後、会長さんの誕生日が前日だったので、ちょっとしたお菓子とシードル(リンゴの発泡酒)及び白ワインで乾杯しました。喉が渇いてお腹が空き始める時間帯なので、皆さん食いしん坊になっていました。

今日は先生と昼食会しましたが、その理由は市場の仕出屋が提供し始めた「ラーメン」の試食でした。美味しいから意見を聞かせてと言う先生の誘いに従って味見しましたが、正直言うと、全く邪道の「パスタ入りスープ」でした。

でも、その仕出屋が本当に優しいひとで気前が良いので、悪口言う気にもなれませんでした。先生の質問には、日本でも色々な種類のラーメンがあるからと口を濁しました!

何時か機会があれば、先生を日本へ連れて行って、これほど多様な美味しいラーメンがあるよと教えてあげたくなりました。実を言うと、ブロ友の皆さまの記事で美味しいラーメンが出てくると、食べたくなって郷愁が募ります。

さて、本日のラーメンの本当の批評ですが、なんとなく北アフリカのアラブ諸国のクスクス、タジンなどの味付け再現でした。ラーメンの魂はそれほど簡単に略奪されるものではありませんよね。

日本が無理なら、少なくともパリのラーメン屋まで連れて行きたくなります。とりあえずラーメン関係の映画「ラーメン・ガール」「たんぽぽ」などのDVDを探して観せたいと思っています。日本人のこだわりの深さを知ってもらう機会です。
コメント

No title

モンペリエっ子様
おはよう御座います。

上海の日本食レストランでラーメンを食べたことがありますが似て非なものでした。
同じ東アジア圏でもそうなのですからヨーロッパで簡単に出来る訳がありません。
日本人が経営しているレストランなら可能だとは思いますが。

愛新覚羅

Re: No title

愛新覚羅様

こんばんは!早速のコメントありがとうございます。

日本人の料理人が作ったラーメンを当地のレストランで食べたことがありますが、やっぱりイマイチでした。

味は近寄っていたけれど、近くに寄るだけで的は射ていませんでした。そして、何より、あの出来立て熱々のサービスが出来ないのですね。手際良さにおいても本職の足元にも辿り着けないチャレンジだと思いました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する