FC2ブログ

国際見本市

仰々しい名前になりましたが、以前は葡萄畑とワインのフェアと呼ばれていた催しです。今はワインの陰も形も無く、ありとあらゆる雑貨が所狭しと並んでいます。大型家具、ジャクズィ、マットレス、何でも持って来いです。

古いモンペリエっ子たちにとって、このフェアは常に雨模様でした。「また雨?ああ、葡萄畑とワインのフェアがあるんだねぇ」って感じの会話が交わされていました。

今回も例に漏れず、11日に開催されてから雨ばかりでした。昨夜から激しい雨に見舞われていましたが、6時頃に止み、モンペリエっ子が行く日に決めた今日は思いがけないほどの好天に恵まれました。

機嫌良く乗り出し、お昼頃に到着してノンビリ物色しました。お昼ご飯を食べたのは2時過ぎでしたが、それまで冷暖房機の設置についていろいろ情報を集めました。来年の夏に備えなければなりません。地元の業者とコンタクトを取る最良の機会です。

初めからそうしようと思っていた訳ではありません。到着して思い付いたことですが、それが見本市の良いところです。立ち並ぶ業者のブースを見て、正にその機会と気付いただけです。

普段はアイデア商品を見つけるのを楽しみにしています。モップ類はとても役に立っています。今回は何も買いませんでしたが、「あ!これがあると便利だな」と思える商品を見て、自分で作って見る気になったりしました。

突飛ですが、ブラスレットを着けるための補助器具にインスピレーションをもらいました。実物は部品がちょっと大き過ぎて、モンペリエっ子が付け難いと思っているブラスレットには利用出来ないものですが、細い針金を使って自分に合ったモデルを作れると確信しました。

何時か写真を撮って披露するつもりですが、工芸品の素敵なブラスレットを持っているのに滅多に着けません。それと言うのも留め金が小さくて、人に頼んでも大変なのですね。アクセサリー好きなので、このようなアイデアは大歓迎です。

さて、今日の唯一の買い物は、またもや指輪でした!徹底的に指と手フェチのモンペリエっ子でございます。値段交渉した結果、35ユーロを15ユーロまで下げてもらえました。

売り上げが芳しくないから、そのような交渉も可能なのでしょうね。朝見つけて、夕方帰宅する前に購入しましたが、要らないと言って帰ろうとしたら、思い通りの値段になりました。

またもやガラクタの数が増えましたが、何故か、指輪だけは邪魔になりません。使っていなくても、何処にどのリングがあるか把握しているモンペリエっ子でございます(苦笑)。
コメント

No title

国際見本市、楽しそうですね。
新しいもの、古いもの、色んなものがならんでいるのでしょうね。
35が15ユーロとは尊敬に値する値切り方です(笑)
20日の日曜は毎月楽しみにしている紺屋町骨董市のたつ日、
先月は運良くクラシックな電気スタンドが見つかりましたが
今月もなにかいいものがあるといいな、と期待するのも楽しいものです。

Re: No title

Kazさま コメントありがとうございます。

同胞ですね!掘り出しモノにゾクゾクし、気持ち良い値切りにニッコリするのは、はた迷惑にならない善良な趣味だと思います。

> 今月もなにかいいものがあるといいな、と期待するのも楽しいものです。

正にその通りですね。この趣味のおかげで、とても目敏くなっていると言うか、元々目敏いのだと自覚できるようになりました!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する