FC2ブログ

46年と1日

昨日はモンペリエっ子のフランス生活46年記念日でした。オケの練習があったので、全くお祝いしていませんが、それと言うのも、モンペリエ到着記念日の方が大事だからです。

それが来週の10月15日です。しっかりお祝いするつもりでいます。パリ到着は夢の中。それも悪夢っぽいものでした。因みに、アンカレッジ寄航中に石油戦争が勃発したと知りました。

尊い家族を残し、独り旅立った辛さ。自分の決断が最高のものであったと確信が持てない時期だったので、パリで過ごした数日はうろ覚えです。フレットで着く大きなアルミ製のトランクが着くのを待ちながらアタフタしていました。

パリに住んでいた友人宅に身を寄せ、しばしの隠れ家にさせてもらいました。不消化なものを消化した振りをする日々。たった4日のパリ滞在でしたが、異国に住むと言うことの意味を身に沁みて感じるひと時でした。

モンペリエ到着は、それに比べて、人間的な暖かさ、優しさに驚くばかりでした。夜行で着いたモンペリエっ子の大荷物を心配して車で送ってくれると言う人に出会いました。

電車の中での出会いでしたが、それも全く下心無しでした。困っているから見捨てられない。本当に優しい人でした。その後全然連絡して来なかったし、奉仕だけが目的の行為でした。

だから多分モンペリエが好きになったのだと思います。家族同様に迎え入れてくれた古本屋一家との出会いは、モンペリエ到着の2週間後でした。

あたかも、おいで、おいで、と手招きしながら待っている人々がいたような錯覚に陥ります。だからモンペリエっ子になりました。江戸っ子崩れのモンペリエっ子ですが、下町の雰囲気に浸って、未だに悔いの無い生活を送っています。

モンペリエ、ありがとう!一緒に成長したような気がします。
コメント

歳月

フランス生活も46年になるのですね。
日本に住んでいた年月よりずいぶん長いのですね。
異国に住むことは言葉や風習の壁がつきまとう中、
モンペリエっ子さんの覚悟も相当なものでしたね。
同級生で留学した人は途中で挫折したり、
妊娠して帰国した人が多いです。
モンペリエっ子さんの強い心にエールを送ります!

Re: 歳月

トンちゃん コメントありがとう!グッと来る言葉です。

> モンペリエっ子さんの覚悟も相当なものでしたね。> 同級生で留学した人は途中で挫折したり、
> 妊娠して帰国した人が多いです。
> モンペリエっ子さんの強い心にエールを送ります!

実を言うと、母がかなり心配していたようでした。留学生崩れで奇妙な生活を送ることになった人たちの話が日本に伝わっていたので、ある日占い師に尋ねたそうです。そしたら、「この人はしっかりしているから大丈夫。人に大事にされて生きているから心配する必要ありませんよ」と言われたとか。同時に兄弟妹について言われたことが当たっていたので、そのまま信頼したと言っていました。

長い年月ですが、楽しい思い出に満ちています。音楽をやることになったのも、自由に自分の意思を全うするのが自然と思える環境があったからこそですね。

No title

高田馬場のタセクベラでお茶を飲んでた頃は、まさか
フランスに移住するとは、思いませんでした、
あれは、50年ぐらい前のこと、たまに思い出します
これからも、素晴らしい人生を過ごして下さい、
北多摩の同級生より

Re: No title

> これからも、素晴らしい人生を過ごして下さい、
> 北多摩の同級生より

応援ありがとうございます。本人でさえ、本当に意識していなかったフランス移住なので、廻りは更にビックリ仰天したと思います。

北多摩は心の故郷です。思い出してくれる友人がいる限り高校生のままです!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する