FC2ブログ

ジーン・ケリー

昨日に続いて、今晩もTV on demandでビデオを見ています。スターはジーン・ケリーです。

偶然の発見ですが、夏休みなので古いビデオを流してお茶を濁すだけかも知れません。とは言え、あまり知識の無かったモンペリエっ子にとって面白いビデオでした。

書いている途中で時制を換えているのは、ビデオを見終えたからです。何が記憶に残っているかと言うと、父親としてのジーン・ケリーかも知れません。知らない側面だったので印象が深いのだと思います。

3人の女性と結婚し、3人目は悪妻だったようですが、79歳で40歳も若い女と結婚すると当然の結果かも知れませんね。

もう一つ印象に残っているのは、彼のフランス語能力です。あまり癖の無い綺麗なフランス語を話しているのは、耳の良い音楽家に与えられた特権だと思います。

彼がハロー・ドリーの監督であったことは全く知りませんでした。幾つになっても学ぶことが多いモンペリエっ子です。Singing in the rain辺りで記憶がぷっつり切れたままでした。

アーティストの人間としての姿を見ることが出来るドキュメンタリは大好きですが、知りたくない人もいるので、ここ2晩は見事にヒットしたと言うだけです。時にはゴミ箱同然のTV on demandですが、時々掘り出し物があります。
コメント

No title

モンペリエっ子様
おはよう御座います。

ジーン・ケリーといえば「雨に歌えば」ですよね。
あの有名なシーンは彼の服のぬれ方が自然な
ところからみて1発で決めたのでしょうね。
素晴らしい演技だと思います。

愛新覚羅

Re: No title

愛新覚羅様

こんにちは!コメントありがとうございます。

やはりSinging in thé rain で記憶が止まっているのは、モンペリエっ子だけではないようですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する