FC2ブログ

ベルとセバスチァンの話

もう数週間前からの話ですが、近所の2ユーロ均一ショップで素敵な本が目につきました。「ベルとセバスチァン」と言うタイトルの、犬と男の子の間に生まれた友情物語です。

動物好きにとって見逃せないタイトルです。おまけに、たったの2ユーロで売られている豪華な体裁の本が気に入って仕方ありませんでした。写真にストーリーを添えてあるので、フィルムを見たことがない人にとってもアプローチし易くなっています。

主役の男の子の顔に特殊な魅力があって、目を瞠るばかりでした。自分用に買うと嵩張る。人にあげるとして、誰に?と頭を傾げるばかりでした。本には小型ポスターまで付いています。

古いテレビ・ドラマらしいけれど、それが映画化されたみたいなので、何時かDVDを見つけたら買って観ようと思っていました。それが今日、偶然見つかりました!

通りがかりに、灼熱の太陽にも拘らず、例の本屋ジベール書店の安売りコーナーに一瞥を投げたのですが、それがヒットして、見事ブルーレー・ディスクを発見しました。おまけにDVDも付いています。それがたった2ユーロ。普通のDVDもあったのですが、そちらは3ユーロ。勿論ブルーレー+DVDにしました。

動くかどうか確認し、出来れば明日観たいと思っています。信じられない値段で入手しましたが、現在ジベール書店でも夏のバーゲンをしていると言う意味だと思います。時々安売りコーナーの内容を確かめる価値ありです。

そのような次第で、今晩は映画批評まで至りませんが、明日時間があれば報告いたします。今年の夏はハリポタ全巻とTwilight全巻を見る予定でいますが、しょっちゅう買い足していると時間不足になりそうです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する