FC2ブログ

欲張りだと...

昨日に続き、今日もかなり忙しい日になりました。朝は結婚式の通訳として雇われていたので、仕事終了は12時頃でした。

遅いようで早く終った仕事ですが、その後ファンファーレ・フェスティヴァルの催しを観に行ったので、じょじょに疲れが溜まりました。仕事終了後、真っ直ぐ帰る代わりに、コメディ広場で立ち止まり、とても感じの良いグループの演奏を聴きました。

当然のことながら、昼食は遅くなり、家に帰ってそそくさと食事を準備し、食べ終わるや否や身支度を整えて、再度外出となりました。

朝の服装は、寒かったので、少々厚着でした。おまけに堅苦しく、お洒落過ぎました。くだけたファンファーレの雰囲気に合い、上昇した気温にも対応しているノースリーヴ姿に着替えて、気持ち良く出かけました。

初めの予定は、15時から17時くらいまでと思っていましたが、フェスティヴァルに参加している全てのファンファーレの紹介があったので、ズルズル、殆ど最後まで観ていたら18時になりました。

3時間立ちっぱなしの足は棒のように強張り、フルートを吹く時間も取れなかったので若干不満を感じていました。これで少し練習時間が取れるなら完璧と思っていたら、幸いにも交通規制に遭った主人の帰宅も遅くなり、約1時間半の練習時間も確保出来ました。

最後はクタクタでしたが、やれるだけやった!と自己満足しています。その代わりに、写真の整理をする暇はありませんでした。後日思い出話をご披露いたしますね。

明日は、恒例の鬼さんの誕生祝いがあります。ちょっと面倒臭いけれど、彼曰く、今回が最後になるそうなので、出来る限り楽しむつもりでいます。彼の息子と孫たちはとても感じの良い人達なので、会う機会が減るのは残念ですが、人生はそんなものですね。

彼が言うには、今まで参加してくれた親しい友人たちがじょじょに亡くなり、集まる甲斐が減っているとのこと。確かにその通りです。ここ数年かなりの人数が消えています。昨年は息子さん関係の友達の方が多かったような気がします。

今回の集まりは、春先から、自由な日付についてのアンケートが始まりました。覚悟を決めて最終回に挑むような気構えが感じられます。終活っぽいのが気になりますが、深く追求しないで無邪気な時間を過ごしたいと思っています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する