FC2ブログ

ご馳走だらけ!

今日は家族でクリスマスを祝いました。それぞれ担当部門で美味しいものを選んだので、本当に素晴らしい会食になりました。

モンペリエっ子の貢献はアントレとワイン、パンでしたが、生牡蠣、上等なフォワグラとアラスカの天然スモーク・サーモンを持参して、皆に喜んでもらえました。どれも美味しくて大満足しました。

フォワグラはパリの農産品コンクールで銀メダルを得た塊だけのフォワグラです。賞味期限が近くなった時に冷凍したのですが、全く劣化していませんでした。

サーモンも歯応えのあるプリプリした身で自然は良いなと言わせてくれる類です。牡蠣も最高でした。

ワインはジュランソンのかなり古くなっていたボトルをフォワグラ用に持参しましたが、完璧な熟成ぶりで、お酒をあまり飲まない次男さえお代わりしていました。若いヴィオニエはそれと並ぶと、本当の若造でした。Ventouxの赤ワインは、安物ながら美味でした。

メインは嫁さんが焼いたシャポンと野菜の付け合せでした。程よい味付けが肉の味を引き立てていました。チーズも上等!

主人の先妻さんが持って来た2種類のビュッシュ(丸太型のクリスマスケーキ)は名店らしい優雅な味でした。満腹寸前でも、別腹で楽しめました。

皆で呆れてしまったのは、パンの量でした。モンペリエっ子の担当でしたが、1人当たりバゲット2分の1で適度だと思っていたら、焼き立てのパンが美味し過ぎて、アントレを食べ終わる前に全部食べ尽くしていました!パンが美味しいとこうなります。次回は2倍持って行かなければと反省しました。

プレゼントも大袈裟ではないけれど素敵でした。我が一家は12年もののウィスキー、ワインの詰め合わせ、チョコなどを頂きましたが、嫁さんが着ないからと言ってくれたトップがとても気に入りました。お古の交換は親しみを増す行為だと思います。

去年と比べて彼女のご機嫌が上昇していたのが幸いしていますが、去年はいろいろと苦労が多かったと後で言ってくれたのが嬉しく思えました。信頼感は重要ですね。

そのような雰囲気で、無事2018年のクリスマス・パーティが終了しました。目出度し目出度しです。


コメント

No title

素晴らしい!
元気な内にそちらでクリスマス過ごしてみたいなぁ~

イブは初めての呼びかけで高校同級生4名でこじんまりと忘年会でした。
男子は、今も活躍してるM氏、あの当時最大なライバル、刺激、目標!?
彼が居たから今の自分がある云々。
これからの夢を託してるようでひたすら絶賛!
「M先生・・・・」と丁寧語で話すのには思わず笑ってしまい、何とも違和感。。
私にとっては、未だに「Mくん・・・」
当の本人は嬉しいながらも照れてる様子。
あなたが居たらどんな反応、さぞかし面白かろう?と想像しほくそ笑んでました(笑)

Re: No title

良かったですね。私も参加したかった!

彼は相変わらず競馬にも凝ってるのかしら?学問だけでなく、とんでもないことにも熱中するところに愛嬌がありますね。皆さんに会いたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する