FC2ブログ

オペラ座の130周年記念展示会

パリのオペラ座より220年ほど若いモンペリエのオペラ座も、今年で130歳になるそうです。前身は1740年に建てられたようですが、2度火災に遭い、1888年に新築されました。

短いようで長い月日が流れています。古いレディの風格はなんとも言えません。座席の座り心地は今一ですが、大好きな場所のひとつです。

130年を記念して展示会が開催されているので、土曜日に寄って見ました。衣装が展示されていたので写真を撮りましたが、どれがどれだか、あまり細かくチェックしている暇がありませんでした。

分かるのは今年の春先に見たカルメンです。独特な構想に従い、スターワー的な鎧みたいな衣装を着ていました。硬そうに見えたので、こっそり触ってみたら、金属ではなく皮に金色のペイントを塗ったものでした!好奇心が満たされて喜んでいるモンペリエっ子です。

Carmen.jpg

こちらはシラノ・ド・ベルジュラックの衣装です。

2.jpg

中世の衣装と但し書きがありました。

1.jpg

金髪みたいに見えますが、植物繊維で出来た衣装です。どのオペラだか記録している暇がありませんでした...下の3枚も出所が分かりませんが、とても優雅なものでした。目の保養に見て下さいね。

Crin.jpg

WP_20181006_15_21_08_Pro.jpg

3.jpg

4.jpg

土曜日の午後の寄り道でしたが、時間があればもう少し長く寄って、詳細を見て来るべきだと思っています。オペラ座に行く時は観劇のために行くので、このようなものを見る機会は稀です。10月10日まで開催しています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する