FC2ブログ

コンサートの切符

本日も、ごく普通の日課でした。朝練、昼食、ピアノの後、小一時間フルートに向かい、プチタンサンブルの曲目を練習しました。

そのまま続けると体力が持ちません。何時ものように買い物タイムを設けました。豆腐を買いに行くのが主な目的の一つでしたが、同時にコンサートの切符も買い求めました。10ユーロ均一の安いチケットです。

最近のトレンドとして、観客がオーケストラに接近できるシェア型のコンサートがあります。曲目を調べたところ、よく知られた曲ばかりです。ロメオとジュリエット、白鳥の湖、眠れる森の美女、ウィリアム・テル、コッペリアなどに加えてPomp and Circumstanceまであります。

エルガー卿の曲は現在我がオケでも練習中なので、観に行かない訳にいきません。理屈はともかく、参加型のコンサートがどのようなものなのか、内側から眺める機会を捉えることにしました。

買い物は気晴らしになるので、しばらく商店でグズグズしてから帰宅して、再度フルートにアタックしました。しつこいように見えますが、新学期が始まって練習すべき曲目が増えています。レベル・アップも要求されているので頑張らなければなりません。

毎日このようにやれるなら大進歩しそうですが、生憎にも忙しい日もあります。そのような日に備えて、出来る時は最大限有効な練習が出来るように努力しているモンペリエっ子です。ある程度長い時間吹けるように訓練しておかないと、研修やコンサートの際にボロが出ます(苦笑)。

自分で決めたから楽しく出来ることですね。親にやれ、やれ、と言われる子供にとっては虐待になるかも知れません!今年は適度にコンサートにも行って視野を広げたいと思っています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する