FC2ブログ

信じられないことばかり

カリブ海辺りにしか起こらないと思っていた規模の暴風雨が日本を襲い、甚大な被害をもたらしました。なんとなく、ハリケーンは台風より強いと思い込んでいたナイーヴなモンペリエっ子としては、無知に恥じ入るしかありませんが、無知のままで一生を終えたかったと思います。今後はもっと強い台風が起こり得ると考えるだけでゾッとします。

現在のモンペリエは気候も温暖で、至って快適です。日中は太陽が輝き、かなり暑くなりますが、普通の残暑的な過ごし易さです。朝晩とても涼しいのでゆっくり眠れます。

全て上手く行っているように見えますが、今日は訃報が入りました。オケの最年長者であるトランペット奏者が白血病で亡くなりました。かなり前から治療していると聞いていましたが、体調が良いと練習に現れ、満面に笑みを浮かべて演奏していました。先週の木曜日にも顔を見たような気がするので、余計に信じられません。

今届いた会長さんのメールによると、今年の夏から症状が悪化したそうです。酷暑が響いたのかも知れません。確か85歳くらいだったと思います。彼以外に80代の男性が2人いますが、最近は若者が増えて来たので、メンバー不足にはならないとしても、オケの歴史を担う人たちが消えていくのは悲しいことです。

代わりの朗報として、タヒチ島に仕事で行っていたサクソフォンを吹く女性が戻って来るので喜んでいます。彼女にはよく車で送ってもらっていました。35歳くらいの若手です。

悪いこともあれば、良いことも必ずある生活を、悔いなく生きる努力を続けているモンペリエっ子です。明日はオケの練習日なので、ゆっくり眠って力を蓄えなければなりません
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する