FC2ブログ

毒気払い

9日間山に居た間、ネット接続は極力避けていました。接続の質も場所によっては今一でしたが、何よりスマホ・パソコン中毒と闘うための配慮でした。

使い慣れてしまうと、あって当然なのがネット接続です。生き方そのものも情報依存になってしまいます。フェイスブックで何が話題になっているか、誰が発言しているか、全て気にしていたことを思うと馬鹿馬鹿しくなりました。

ブログ更新も10年以上ノンストップで継続した結果、なくてはならないものになっていました。勿論、ブログを通じて出来上がった繋がりは大事ですが、毎日何か言わないと自分の生活が不完全であるような錯覚を抱いていました。

9日間のほとんど完全な暗闇はとても有益だったと思います。途中でフェイスブックに写真をアップしたりしましたが、短い時間の下界とのコンタクトは内面の静けさを乱すようなものではありませんでした。

マーモットに会いに行った日の写真をフェイスブックに掲載したのですが、遠くにいる友人たちにこんな世界を彷徨っていますと言うメッセージを送りたかったからでした。パソコンは家に置いて来て、スマホでは最小限の情報で満足する生活に徹底しました。

そのメリットは何かと言うと、心地良い睡眠でした!夜は10時頃に眠くなり、コンサートがあった日はその時間まで頑張って、部屋に着くなり眠る準備していました。

こうして振り返って見ると、やはり電波には脳を刺激する要素があるようです。眠りたかったら、パソコンは点けないで目を瞑る方が賢いと理解しました。

でも、でも... そこまで賢くなったら仙人ですよねー かくして、9日間の電波中毒治療を終えたモンペリエっ子は、またもやネットにどっぷり浸かり、もうしばらく凡人のままでいるつもりです!
コメント

同感です

モンペリエっ子様
おはよう御座います。

私もやはり中毒なのでしょうね。入院していても手術直後でもパソコンやスマホをいじっています。
これは現役時代からのクセです。海外出張中でもレポート作成と通信は毎日やっていました。
世の中にパソコンやスマホがなかった1980年代はなにをしていたのだろうと考えてしまうことがあります。

愛新覚羅

Re: 同感です

愛新覚羅様

こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですよねー 依存度は超高いです。帰ってから十分に遅れを取り戻していますが、最初の数日は半分億劫になっていたので、ホッとしたモンペリエっ子でございます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する