FC2ブログ

ヴァカンスの思い出

今年の夏の最良の思い出は、音楽合宿中の山歩きでした。コンサートが終るまでは十分時間が取れなかったので、長い山歩きは1回だけでしたが、忘れられない瞬間でした。

標高2500メートルまで登り、湖2つと多数のマーモットを見ました。それだけで十分な収穫だと思います。この前山に行ったのは多分2012年だったので、また行けただけで大感激です。主人は足腰が弱くなっているため、独りで企画するしかありません。音楽のおかげで、良い機会を捉えることが出来ました。

下の2枚の写真はオロナエ湖です。

Lac 1

2400メートル辺りに位置していますが、イタリア国境に近いので、イタリア人の姿も多く見かけました。

Lac 1-1

そこからまた100メートルほど登ったところに、もうひとつRoburentと言う湖があります。もう少し先にイタリアのMonte Scalettaがあるそうですが、2840メートルまで登る勇気はありませんでした!

P1020118.jpg

その代わりにマーモットの観察に全神経を集中させていたので、次のような出会いに成功しました。山道に沿った斜面を15メートルくらいよじ登ったところでマーモットが日向ぼっこしていました!巣から出たり入ったりしながら、こちらを見つめていました。

Marmotte 2-1

静かに音を立てないで近付いたので怖くなかったようです。見つめ合うと言えるほどの至近距離に近付いて写真を撮りまくりました。

Marmotte 2-2

ビデオも撮ってみましたが、マーモットが殆ど動かないので、風の音が聞こえるだけで静止画と大差ありません。風が冷たくて、アノラックを着ていて丁度良いくらいでした。昼食を食べた場所には雪も残っていました。

Marmotte 2

もう少し下ったところでは、このように若いマーモットも遊んでいました。

Marmotte 1

2200メートルぐらいのところの谷間で大きなマーモットが交尾しているのか喧嘩しているのか定かでないシーンにも出くわしました。もし交尾だとしたら、冬眠する時期が迫っているので普通ではないと心配してみたりしました。猛暑のせいで、マーモットの感覚も狂っているのかも知れませんね。
コメント

モーマット

モンペリエっ子様
おはよう御座います。

モーマットは初めて見ましたが可愛いですね。
全く初めてでしたので検索してみたらリス科なのですね。
ウサギの仲間かと思いましたが違ったようです。
アルプスだけではなくロッキー山脈やヒマラヤにも生息しているとのこと。
いずれにしても山岳動物なのですね。
出不精の私が出会えるわけがありません。

愛新覚羅

Re: モーマット

愛新覚羅様

こんにちは。コメントありがとうございます。

リス科だと知りませんでした。草食動物ですが、アライグマの親戚かなと想像していました。

生まれつきの愛嬌があるみたいで、2度行ったことのある登山道では、人参をあげて撫でたこともあります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する