FC2ブログ

有意義なヴァカンスの条件

8月17日から25日まで、とても有意義な日々を過ごせたような気がします。音楽が中心になっていたので当然ですが、自己練習、グループ練習に加えてコンサートに行くことも出来ました。

プログラムに明記されていなかったので、知らなかったことですが、その場になって選んで、いくつかコンサートを聴きに行くつもりでした。勿論ポケットマネーで支払うつもりでいたら、研修参加者は無料だと言うので、全部聴きに行きました。これは良い方のサプライズでした!

モンペリエっ子が参加したのは、その場で形成された吹奏楽団とフルートのアンサンブルでした。モンペリエから来た仲間プラス他所の楽団から来ている人が一緒に練習し、合同コンサートをしました。合唱団も参加して、真に賑やかな雰囲気でした。

即興コンサートと言う名称に相応しい準備でしたが、即興と言えど、18日から22日までその練習に拘束されました。山歩きする時間は無かったので、バルスロネットの街を徘徊する程度で満足する毎日でした。

と言っても、標高1100メートルちょっとの場所にいるだけで健康面のメリットがあります。海辺の街に住んでいるとカルシウム、マグネシウムなどの吸収が悪くなり、テタニーになるそうです。年に一度山に行くのが最適だそうですが、必ずしも機会がありません。

転地のメリットはは勿論、毎日ご飯を作ってもらうのも嬉しい限りです。家出して独身生活に戻るだけで快適ですね!街の練習場まで歩いて行くのが唯一の運動でしたが、最初の数日のおかげで、モンペリエから引き摺ってきた疲れが遠退いて行きました。

23日から自由の身になり、山歩きにも行きました。長くなるので、今晩はこの辺で終了ですが、もの凄く有益な時を過ごせたと開催者に対して感謝の気持ちを抱いています。特にお値段が気に入りました。勿論アマが中心のオケですが、練習に励む姿を見ていると、プロ以上の真剣さに打たれます。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する