FC2ブログ

お別れパーティ

昨晩は急に誘いがかかり、日本へ帰国する友人のお別れパーティに参加して来ました。彼が5年前に來仏した折りに翻訳を頼まれたのがきっかけで親しくしていました。

親しみを感じた理由は、彼が北多摩高校出身の後輩だと分かったからですが、それだけでなく、何より性格が気に入っていました。物覚えが速くて、どんどん吸収していく姿に「やはり同胞の後輩!」と誇りを感じていました。

直前の招待ですみませんと謝られましたが、そのようなことを気にする状況ではありません。引越しの気忙しさを思えば、連絡してくれただけで嬉しくなります。こちらもヴァカンスを終えて帰宅したばかりだったので、間に合って良かったと素直に喜びました。

ルイ十四世の騎馬像があるペ-ルー公園の片隅に陣取り、満月直後の真ん丸いお月様に照らされて酒盛りしました。ちょっと呑み過ぎた感じがしなくもないですが、このような機会に羽目を外さない理由は無いということでたっぷり呑みました!

大多数は若い人ばかりでした。そのような集まりに誘ってもらえるだけで幸せですよね。お昼はオケの友人に誘われて昼食を共にしました。会いたがってくれる友がいる喜びを感じます。

そんな訳で、旅行中に撮った写真を整理する暇もありませんでした。おまけに、オケの初練習が木曜日にあるので、新しい曲の練習に精出しています。夏休み前に練習した曲もかなり忘れていると気が付いたので、こちらも復習しなければなりません。

課題だらけですが、週末にはヴァカンスの報告が出来ると期待しています。旅の余韻に浸る暇無しで日々の雑用に引っ張られているモンペリエっ子でございます。あー、山は静かで良かったなぁと溜息らしきものを漏らしています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する