FC2ブログ

試験の季節

今日はコンセルヴァトワールに行き、ピアノ部門の学期末試験に立会いました。友人の娘さんが受験していたので、彼女のパフォーマンスを見るのが主な目的でしたが、審査員が遅れて到着した結果、家に戻ってフルートの練習をしながら待っている間に彼女の番が来てしまいました。

おかげで、全く無関係の生徒のパフォーマスを見ることになりましたが、まだ若い彼女の落ち着きに圧倒されました。その子はBien(良)の成績で受かりました。友人の娘さんはと言うと、残念ながら留年となりました。6人中4人が成功し、2人が所謂落第でした。親にとっては厳しい試練だと思います。

友人の娘さんは途中でドジしたので、可でも良いから進級して欲しいと願っていたようです。国中巡回する国定の審査員相手では、そうは問屋が卸さない、ですね。このような場では慰める言葉が見つかりません。

何時も思うことですが、才能と同時に落ち着きを備えている人の勝ちですね。モンペリエっ子も直ぐに焦る傾向があるので、落ち着きは是非とも獲得したい技能のひとつです。友人の娘さんは感情の起伏が激しいタイプなので、その情緒管理だけでも大変だと想像しています。

先ほどメッセージを送って慰めました。金銭的にも、勉強が一年長引くのは辛いと思います。

音楽は楽しみのためにやるのが一番ですね、それで生計を立てようとすると、並外れの才能が無い限り、茨の道が待ち構えています。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する