小さいアンサンブル

ゆっくり報告している暇がありませんでしたが、オケの中で小さなアンサンブル(Petit ensemble=プチタンサンブルと発音されます)が形成される途上です。モンペリエっ子も興味を持って、参加する意思を表示しました。

おかげで勉強時間も増えますが、違ったレパートリーを演奏する楽しみのためならエンヤコーラです。吹奏楽は大人数になるので小回りがききません。もっと自由に表現出来る場があれば言うこと無しです。

問題はモンペリエっ子のレベルですが、置いてきぼりを食わないように頑張らなければなりません(汗)。でも、やる甲斐あると確信しています。リスクとチャレンジ無しでは、その場で停滞すると思います。

そのような気分を避けるために、以前からずっとクラッシックのレパートリーを練習し続けていますが、先生を除くと、はっきり言って相手が見つかりません。皆さん私生活と仕事の両立に苦しんでいるようです。やりたいと言ってくれた友人はいるのですが具体化しません。

オケの中だとそれなりの規律もあり、仕事の質も良くなり得ると思います。出来る限り、精一杯、一緒に上手く演奏出来るように頑張りたいと願うモンペリエっ子です。

翻訳の仕事も頼まれているので、これから週末に向けて大忙しになりそうです。土曜日の夜はオケのコンサートもあります!

新しい指揮者はアイデア一杯なので、6月もいろいろなプログラムが予定されています。因みに8月は合宿もあります。この調子だと体力が必要ですね!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する