ベンヴェヌート・チェッリーニ

3時間も続くエクトール・ベルリオーズのオペラのタイトルです。9時に観始めたので、少なくとも12時まで踏ん張らなければなりません。

今一時停止にしてブログを書くことにしたので、多分今晩中に見終えることは出来ないと思います。何時も片目で見て斜め読みする傾向のあるモンペリエっ子としては例外的な措置ですが、このオペラはきちんと観たいと決めました。

オペラは長いので2晩かかっても良いと度胸を決めて取り掛かるほうが賢いと思います。早送りしたり、注意散漫で見るより楽しめると期待しています。最近ベルリオーズに対する興味が高まっているので、より注意深く観劇することにした次第です。

偉大な音楽家としてコロムの一番大きいコンサート・ホールにはベルリオーズの名前が付けられていますが、今年の秋にベルリーズの交響楽をいくつかの吹奏楽団が集合して演奏する計画が進んでいるので、今のうちにちょっと教養を増やしておこうと決めました!

勉強、勉強!やる気が残っているうちが華ですね。では、観賞に戻ります。明日、感想らしきものをお聞かせいたします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する