FC2ブログ

スコールみたいな雨

最近急に蒸し暑くなり、昨日5時半に外出する前に気温を確認したら29度を超えていました。正ににわか雨の前兆みたいな雲が漂っていたので、用心して傘を持って出かけました。

ダンスを観て9時半過ぎに外に出たら、雨が降ったらしく、気温も下がり、地面が濡れていました。テラスで食事するにはちょっと寒いくらいでしたが、レストランの中は満員状態だったし、とにかくお腹が空いていたので、外の席で満足することにしました。

幸いにもそれほど寒くなりませんでした。ちょっと待たされたけれど、美味しくいただきました。写真は撮り忘れました。残念!

さて、今日も同じタイプの天気だと思っていたら、午後4時ごろにまたスコールのような大雨が降り、遠くで雷が鳴っていました。先週の日曜日は、それほど遠くない地方で積雪したことを思い出して仰天します。

これほど目まぐるしいほどお天気が変わると人心も動揺しますよね。落ち着きの無い日々を生きているような気がします。実を言うと、昨晩テラスに陣取っていた間心の隅を過ぎった想いは、なんと、「このテラスに座って食事を楽しんでいる間にテロ攻撃があったらどうしよう?」でした。

普段はセルフコントロールが出来るモンペリエっ子ですが、天気を見るだけで、何時、何処で、何が起こるか分からないと言う気持ちを強くします。焦っても仕方ないので、アントレとメインをしっかり食べました。最後かもと思いながら食べると余計に美味しいような気がします(冗談)。

領事館からのメルマガに、イスラム教のラマダンの期間は要注意と書いてあったのが無意識にインプットされたと言う証拠ですね。用心するに越したことありませんが、せつない思いに胸を締めつけられます。昔はこんなこと無かったのにとぼやきたくなります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する