FC2ブログ

ユーロヴィジョンの結果

ブックメーカーたちの予想によると入賞する可能性のあったフランスだそうですが、結果は恥にならない程度(13位)でした。なんと43カ国が参加し、予選を通過した26国がフィナーレに参加しました。

さっきウィキペディアを読んでいたのですが、やたらと複雑なので最後まで読みませんでした。今回で63回目だとか。ますます芝居めき、政治絡みになるのが気になる催しです。

優勝したのはイスラエルの歌手Netta Barzilaiが歌うTOYですが、男の玩具になる女をテーマにしたらしい超フェミニストなテーマが受けました。カンヌでも大受けしているテーマですね。イタリアはテロの犠牲者をテーマにした歌で良いポジションを獲得しているようです。

それに対してフランスは、移民がぎゅう詰めになったボート上で生まれたメルシ(英語のMercyは仏語ではMerci=ありがとう)の話を歌にして人気を得ようとしていましたが、押し寄せる移民にウンザリしているヨーロッパ諸国の賛同を得ることは出来なかったようです。

音楽的な価値は何処に行ったのでしょうね。まだビデオを観ていませんが、本職の採点と一般大衆の投票にますます大きな格差が見られるようになりました。世相を反映した催しとして、やはりビデオを観るつもりですが、なんとなく億劫になります。

上記のメルシはあまりモンペリエっ子の好きなタイプではないのでどうでも良いことですが、昨晩のThe Voiceでマエルという17歳の女の子が優勝したことには喜びを感じています!ヴォイスを観て良かったと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する