歩く習慣回復中

今日は日曜日なので、最近の習慣として音楽の朝練は避けることにしました。それを利用してアルソーと呼ばれる水道橋のある地域で開かれている蚤の市まで足を延ばしました。

週末に行われた安売り市の催しの延長として、街中至るところで蚤の市がある筈でしたが、実際にはアルソーが主な場所になってしまったみたいです。通りがかりに、予定されていた地域を通過しましたが、何もありませんでした。家の傍の大学通りのは既に訪問済みで興味ありませんでした。

お天気も快晴だったので、歩いて行く楽しみを満喫しました。徒歩20分くらいのところに40軒くらいの出店がありました。大部分は素人なので、気楽な雰囲気でした。つまらないことですが、総計2時間くらい歩いたり立ち止まったりしているだけで足腰の動きが活発になります。

今年の夏は山に行きたいので、じょじょに歩き回る習慣を取り戻したいと願っています。以前のレベルまで戻れないとしても、山歩きを楽しめる程度の筋肉はつけておかなければなりません。因みに音楽研修に参加しますが、暇な時間もある筈なので、ハイキング程度はこなしたいと思います。

さて、今日の蚤の市ですが、結構収穫がありました!すごく気に入っている花模様のロング・スカート1枚2ユーロ、黒いニットの襟付きポンチョ50セント(はい、65円でゲットしました!)、銀製のデザート用スプーン・セット(12個の筈が11個しか無かったのでお値段交渉して12ユーロにしてもらいました...)とビーズの首飾り5ユーロ。

銀が好きなので、このスプーンを見た時は欲しくなりました。小さ目のアイスクリームなどを食べる時に便利そうなサイズです。

銀のスプーン

骨董品らしいケースに納まっていますが、売りに来ていた中高年女性の説明によると、老人ホームに入居させた母上の滞在費を工面するために不要な持ち物を処理している最中だそうです。思えば、モンペリエっ子にはそのように奔走してくれる娘もいませんね。仕方が無い。最後まで健康に生きられるように頑張ります!

銀のスプーン2

スプーンの正面が見えるように写真を撮り直しました。検証刻印が見えます。どこのものだか、まだ分かりません。お婆さんがまだ若かった頃、多分華やかなテーブル・メーキングに使われたのだろうと想像を巡らしているモンペリエっ子です。

合計20ユーロ弱(現在のレートで2600円)消費して、たっぷり歩き回り、精神衛生向上に励みましたが、ゆったり陽に当たり、見知らぬ人とお喋りして、面白い旅をしたような気になっています。とにかくしっかり歩く習慣が戻りつつあります。目出度し目出度し!

午後もう一度外出しましたが、音楽を十分練習する時間も設けました。遊びと練習を両立させられるだけで満足感上昇しますが、仕事はすっかり忘れていました!明日は少し真面目に雑用にも取り組まなければ!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する