FC2ブログ

人間の正体

今日はいろいろな人と出会いました。昔からの付き合いと久し振りに対面して、以前彼の息子にあげたソプラノ・サックスを返還してもらったり、隣人とアペリチフを呑んだり、慌ただしく感じられる一日でした。

今、振り返って思うのですが、人間関係は複雑ですね。こんな人だと思っていたのが見当外れであったと気付いて焦ります。詳しいことは書きませんが、年は行っても純真なところのあるモンペリエっ子にとって、ちょっと不愉快な驚きも感じました。

人を追い詰めると、とんでもない発見をすると言う例ですが、衝突は避けたいので、後日外交辞令を送らなければなりません。なんだか疲れて、仙人のような生活を夢見たりしています(苦笑)。

隣人との話を要約すると、以前から話題にしている屋根裏の売買に関して、具体的なことは全く決まっていませんが、彼らに屋根裏を使ってアパートを拡大する意思があると分かりました。

情況からして、そのような思いを抱いて当然なのでしょうが、共有の廊下の部分まで買い占める意思を示したので抵抗を感じました。それで不満を述べたら、駄々っ子のように「それなら全て破棄する」と大騒ぎし始めたのです。

主人曰く、好きなようにやらせる方が賢い。でも、今日のモンペリエっ子の臍は完全に曲がっていました!上記のホモのカップルには何処か未熟なところがあるので、確かに思い通りにやらせる方が無難かも知れませんね。あー!複雑!

問題は、取らぬ狸の皮算用同様の話なのに、その準備のための議論中に喧嘩っぽくなってしまったことです。大人気ない!反省しています。その反面、以前から気になっていた信頼性について確信らしきものが生まれました。利益は人間を変えてしまいます。

ソプラノ・サックスに関しては何時か、日を改めて報告しますね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する