暴飲暴食の付け

昨日は友人宅で夕食を共にしたので、当然のことながら今朝は下痢腹でした。楽しい宵でしたが、何時も危惧するように食中りする可能性があります。

特に彼らは大の寿司好きなのですね。日本でなら心配する必要は無いと思いますが、こちらのスーパーで売っている寿司はちょっと危ない感じです。味はまあまあですが、黴菌がおまけに付いて来ます。

でも、美味しいから良しとしましょう。毎年クリスマスに生牡蠣を許可するのと同じ心境で馬鹿食いして来ました(自嘲!)お酒も適度に飲みましたが、問題は生魚の鮮度だと思います。

大体、スーパー内のデモ・コーナーで作られる寿司の衛生管理は、厳格に出来るはずがありません。今一になって当然でしょうね。

でも、グズグズ言うのも野暮なので、毒食わば皿までの精神でたっぷり楽しみました。午前中は若干グロッギーでしたが、昼食後は回復しているので大丈夫だと思います。

こちら製の寿司も、生牡蠣同様に、年一回の行事にしたいと思います。自分で作る時は、スモーク・サーモン、アヴォカード、胡瓜、ゆかりなど、リスクの低いもので誤魔化しています。それと茹でた海老なら大丈夫ですね。

今晩はちゃんとアペリチフも呑んだし、食事もたっぷり食べましたが、今後はもう少し食事の質に注意しなければと思います。友人宅で食べる時が一番危険なのですが、一緒にいる喜びを優先すると、気難しいことを言う気になれません。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する