FC2ブログ

13日の金曜日

迷信深い人はよく話題にしますが、13日生まれのモンペリエっ子としては不吉な日と看做す理由がありません。悪いことが起こるとしたら、多分そのような先入観を抱く人が、この日こそ凶日と決めて行動するからではないかと思います。

そう言えば、137人の犠牲者を出したパリのバタクラン劇場でのテロ攻撃は2015年11月13日の金曜日に起こりました。人が怖がる日に災難が降りかかると、先入観の重みでドラマティックな雰囲気が倍増され、理性的な人でさえパニックに陥る可能性がありますね。

そのような相乗効果を感じるモンペリエっ子としては、13日の金曜日に外出するなら、一応回りに注意して行動するようにしています。狂信的な人は至るところに存在するので、当然な警戒心だと思います。幸いにも何もありませんでしたが、近所に消防車が乗り入れているのを見てちょっと緊張しました(苦笑)。

さて、3日間に亘るおまじない的な治療について報告すると、最初の日にかなりの効果を感じましたが、治療が終った今、まだ痺れが残っています。痛みは時間によって位置が変わったりするので、何が何だか見分けがつかないと言うのが本音です。

23日にCTスキャンの予約をしてあるので、直前になって気が変わらない限り、ヘルニアなどの合併症がないかどうか確かめてもらうつもりです。それまでに全ての痛み、不快感が消え去るなら別ですが、定期点検をする時期にさしかかったと観念しています。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する