マーチの練習

昨日は指圧してもらうために片道35分ずつ歩きました。痛ければトラムに乗るかバスに乗れば良いと考えていましたが、家を出る時は痛くなかったので、スタスタ歩いて行きました。

15分近く問題無かったのですが、信号で立ち止まってから再スタートしようとしたら、やっぱり鈍痛が現れました。そこからノロノロ歩くことにしたので、予定より5分余計にかかりました。

治療の最中に姿勢を変える時に再度痛みが蘇り、終ってから帰途に着く時もちょっと覚束無い足取りでした。パラセタモールをバッグから取り出して呑んだら、しばらくして楽になっていました。

納豆、ワカメなど、重たくないものだけ買って出来るだけ負担を軽くして家に辿り着きました。出来る限り歩くべきだと思うので頑張りました。痛みはその後、真夜中に戻って来ましたが、それまでなんとかなりました。

そのように昨日努力したので、今日は家でゆっくりしました。でも用事があったから家に居たわけで、本心は外出したい思いでした。出かけるべきだったとちょっと後悔するのは、座っていると良くないみたいだからです。

まあ、仕方が無い。建物組合のために用意する書類について考えていたので、それをパソコンで纏めました。そして、木曜日配られたマーチをいくつか練習しました。5月の第二次世界大戦終戦セレモニーのためですが、指揮者ももっと質の高い演奏をしたいと思っているらしく、今年は早めに練習が始まりそうです。

11月に参加した第一次世界大戦セレモニーの際は、大事なコンサートが控えていたので、準備は真にお粗末でした。今回は少し熱意を込めて演奏することになりそうです。因みに、マーチと言ってもいろいろあって、中にはかなりしぶといものもあります。今年こそ上手に吹きたいと思っているモンペリエっ子です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する