大腸内視鏡検査

3,4年に1度は検査するべきと主治医にも言われているので、4月に決めて、まだ先だからと思ってノンビリしていたら、その日が来週に迫っています。準備が面倒臭いけれど、問題を避けるためならいたし方ありませんね。

覚悟を決めて明後日麻酔科の医師と面接します。検査そのものは来週の水曜日であり、検査をしてくれる医師から、今回はもっと長い期間繊維分無しのダイエットをするように言われているので、土曜日が最後の普通食になりそうです。

この先生は難しいケースでも上手く検査してくれると評判になっているそうですが、モンペリエっ子の場合は腸捻転で死にそうになっていた時に手術された結果、非常に検査し難い患者の一人になっています。もうじき定年退職するらしいので、この次はどうなるかちょっと心配です。

先のことを心配しても始まらないので、兎に角今回の検査を当てにしています。スキャナーでも検査できますが、ポリープがあっても取り除けないのがもどかしいですよね。

なるようになるさ!で乗り切るつもりです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する