FC2ブログ

封じられた怒り

先日整体してくれた人が言っていたことですが、胆嚢が一杯になって動きが鈍っているとのこと。その原因として糖分の摂り過ぎ(アルコールとは言いませんでしたが、ちょっと反省中…)ないし閉じ込められた怒りが考えられるそうです。

十分言える事なので、密かに反省しつつ、いかにして帯状疱疹らしきものから立ち直れるか対策を検討中です。昨夜は電気ショックに近いものに揺すぶられて目が覚めていたので、多分自己診断が当たっているような気がします。

さて、怒りに関して思い当たることがあるので報告しておきますが、もう25年近く前に我がアパートの上に位置する屋根裏部屋に関して問題が発生しました。自分の利益しか考えない投資家ぶった男が、屋根裏部屋総計5個を購入し、無理やり住居に変更しようとしたのです。

当時の持ち主組合管理者は仲の良い友人でしたが、ちょうどお金に困っていた時期だったので、悪人の誘いに乗って彼が所有していた屋根裏部屋を売ってしまいました。それが引き金になって、それ以来問題が絶えませんでした。

裁判沙汰になり、当の悪人は借金だらけになって姿をくらまし、それ以降持ち主組合の裁判は悪人に財源を供給した銀行相手になりました。幸いにも勝利して、これで一段落。二度とあの悪人の顔は見たくないと思っていたら、裁判の結果を知ったらしく、悪人は図々しくも姿を現しました。

その悪人に対して如何に対応するか、あまりに考えすぎた結果だと思いますが、体の調子が狂ってしまいました。実は明日、その悪人と会う約束が出来ていて、今後の策について相談しなければなりません。

散々、悪を働いたくせに、今更何をと思いますが、正式には未だに持ち主であることに変わりありません。このように不条理な状態に対して、ムカムカ、イライラするばかりです。胆嚢が詰まって当然だと思います。

今晩は、昨日のコンサートとお昼の昼食会について話すつもりでしたが、楽しい思い出は明日に回すことにして、嫌な話をしています。何故かと言うと、話すことによって攻撃性が収まり、より冷静に話し合えるかも知れないと期待しているからです。体調にも変化が起きるかも知れませんよね。

話すと有耶無耶をぶちまけることになるので、治療効果を期待出来そうです。とにかく、昨日と今日は無我夢中で生きて、良い思い出を一杯溜め込みましたので、それも助けになりそうです。

結果は後日報告しますね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する