サボりたくなる日

今朝は約1時間半フルートを練習し、昼食後ピアノに向かい、2時半頃からまたフルートを手にしていましたが、気分は外の天気に浸っていると気付きました。

眩しいほどの陽光が輝いているのに閉じ篭っているなんてナンセンスですよね。かなりきちんと練習した後なので、エスケープすることにしました。薬局に行く用事があったので、それを口実にして外出。ブラブラしながらショッピング・モールのあるポリゴーヌまで行きました。

とても気持ち良かったので、最近の運動不足を改良するためにメディアテック(情報媒体館)まで足を延ばすことにしました。総計1時間ほど歩いたので満足しています。

帰途はベンチに座って、陽光を浴びながら、借りて来た楽譜に目を通していました。滅多に無い贅沢をしているような気になるのは、勉強好きなあまり、自分自身を圧迫するに至っているのだと自覚する機会になりました。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」と言いますね。言えてます。向きになってやっていると進歩が頭打ちになり、停止が最高の薬であるように思えます。

思い切って方向転換して外出したところ、帰宅してからのパフォーマンスが変わっていました。毎回つっかかっていたところがスムーズに行ったり、新鮮味が戻って来たり、全てポジティヴだと思いました。

時には自分に対しても無理強いする必要がありますね。自分だから言い訳も必要無し!でも、その必要に気が付かないからモタモタするのです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する