FC2ブログ

Sidactionエイズを克服するための募金

土曜日に開催されたSidactionのコンサートをビデオで観ています。国営2チャンネルから放送され、番組の最中にSMSないし電話で寄付する仕組みです。

今年のテーマはラヴ・ソングですが、とても綺麗な曲が軒並み連なっています。技術的にも芸術的にも感嘆に値するパフォーマンスばかりだと思います。

今年で20年になる催しですが、エイズが蔓延し続ける限り運動も続くと思います。因みに、最近の若者は危険に対して無関心、無防備になっている傾向が見られるそうです。

エイズが現れたばかりの時期に思春期に入った人たち(現在45から50歳)は、あらゆる警告を耳にしていたので、被害を最小限に止めることが出来たようですが、若者同様、アフリカ辺りは正に盲点だと思います。

Sidactionの主催者はリヌ・ルノーです。当年とって89歳の大御所ですが、あらゆるセレブリィティに尊敬されている存在です。ハリウッドに彼女の名前を付けた通りも出来たばかりです。

彼女の力添えでエイズの被害者が救われていますが、啓蒙の大事さを感じます。主人の孫たちがどの程度危険を意識しているのか分かりません。時々話題にして見ましたが、人事みたいな答え方をしていました。

彼らこそ、このような番組を観るべきなのでしょうね。少なくとも純音楽的な喜びを楽しんだモンペリエっ子の独り言でした!
コメント

初期なら

モンペリエっ子様
おはよう御座います。

エイズは不治の病と言われてきましたが癌同様に初期の段階なら完治が可能になってきているようですね。
なんとか撲滅してほしいです。
私の大好きなフレディー・マーキュリーの命も奪いました。

愛新覚羅

Re: 初期なら

愛新覚羅様

こんにちは。コメントありがとうございます。

エイズは本当に多くの人の命を奪い取ってしまったけれど、それが教訓になっているのか疑問ですね。

つい最近あった裁判で意識的に女性をハントしてエイズウイルスを移していた男が裁かれていました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する