またもや寒波!

短い期間だそうですが、この週末は急に冷え込むみたいです。モンペリエは大したことありませんが、北西部などでは果樹も芽を吹き始める時期なので冷害の恐れがあります。

月曜日の朝はモンペリエでも雪がちらつきそうと予報が出ていましたが、その後の情報ではそれほど心配する必要はないようです。現在かなり強い雨が降っています。最近の春は、お産に例えると難産の気味があると思うモンペリエっ子です。

最近海に行く時間が無いので、自分の目で確かめたことではありませんが、昨日の新聞の記事によると、我が浜辺としてよく通っていたパラヴァスとカルノンでかなりの被害が出ているようです。3月初めの悪天のせいだと報道されていましたが、雪が降った頃の話です。

鳥の直線的な飛行距離で言えば10キロほどの近さなのに、新聞で読むまで天地異変の被害に気付いていませんでした。元々浸水地帯に出来上がった街なので、当然と言えば当然の結果ですが、昔入り浸っていた古巣が水浸しになると思うと気の毒です。

今回が初めてではありませんが、海の水位が上がれば、問題は悪化するばかりでしょうね。海が好きで、内陸の家を売り払って引っ越して来た友人たちのことが心配になります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する