寒い一日

1週間位前から予告され、北に位置する地方では既に現実となっていた寒さが、昨日から本格的にモンペリエを訪問中です。北方ではマイナス十何度と言うような気温が記録されているので、我が地方でも寒さに震え上がっています。

モンペリエは温暖な気候に慣れ過ぎているので、住民は直ぐに悲鳴を上げますが、まだ大したことありません。寒さそのものより、明日は南から上昇して来る暖気と南下して来た冷気との衝突がモンペリエっ子の頭の上でで起こりそうな気配なので心配しています。

ゲリラ豪雨ではありませんが、半分雪混じりだと始末が悪いですよね。それに続いて木曜日はかなりの雨が予想されています。洪水にならないと良いなと今から気にしています。おまけにオケの練習が再開します!

それで本日も相当の時間を買い物と用足しに費やしました。明日はお天気のせいで閉じ篭りになる可能性が高いので、お出かけが苦にならないうちにと思っていろいろ果たした次第です。幸いにも元気一杯のモンペリエっ子でございます。

3日間続けて呑んだコーチゾンのおかげで体がとても楽になっているような気がします。と言うことは、やはり筋線維症とか結合組織炎の疑いがあるのかなと思います。まあ、3日間の服用で楽になるなら、まだしばらくはお役御免にならないかなと言うことでしょうね(苦笑)。

楽観視していられる内が華ですね。関節リウマチで指が変形してしまっている友人などは毎日コーチゾンのお世話になって生き延びているそうです。早く春になって欲しいと思いますが、この引き締まるような寒さにもそれなりの味わいがあります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する