FC2ブログ

アビシニアンの名前

子猫の命名のために知恵を貸したのですが、最終的にはフランス人にとって呼びやすいと言う理由でHello les beaux joursとHop la vie en roseに決まったようです。血統書付きであるため、その後に生産者の名前とか地名が加わるのでとてつもなく長い名前になります。それで多分あだ名に日本語の秘密とか秘訣を使いたいなどと言っていました。

それにしてもアビシニアン2匹を購入するといくらするのか好奇心にかられて質問しましたが、言いたがらないほど高かったようです。教えてくれなかったので更に好奇心にかられてネット検索したところ800から1200ユーロで取引されているようです。何故探したかと言うと、やはり心の何処かでまた動物が欲しくなっているのかも知れません。

当面自分のことで忙しくて動物の世話をする気分的余裕はありませんが、何時か本当に退屈するなら(その日が来ないことを願っていますが)ネコのいる生活も良いなと思っています。アビシニアンは毛が短いのでなんとかなりそうです。ネコを避けるようになった理由のひとつは毛の始末だからです。

ウサギは毛に関しては幾分ですが楽でした。檻にいる時間が結構長かったので、悪戯の被害も適度に抑えられました。しかしながら自分の都合ばかり優先するようでは飼い主として失格なので、欲しいなと思う度に自分自身で願望の真剣度を検閲する習慣ができてしまいました。

このままだと当面ペット無しの生活ですが、無くてもそれほど寂しくないのは他にやりたいことが山積みされているからだと思います。軽はずみな養子縁組は中途半端で結果が恐ろしくなります。多分出会いが決め手なのでしょうね。今まで動物を買ったことがほとんど無かったと気付きます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【アビシニアンの名前】

子猫の命名のために知恵を貸したのですが、最終的にはフランス人にとって呼びやすいと言う理由でHello les