FC2ブログ

明日は音楽祭

また廻って来ました。毎年夏が始まる夏至の日が音楽の日と決められて30年近く経ちました。初めの頃は誰もが楽器を持って街に飛び出して即席演奏すると言うような意向でしたが、時と共に内容も充実し、今ではプロもセミプロも大々的に参加する日になっています。

歴史を調べてみると、まず最初に構想を抱いたのは、フランスのラジオ放送局フランス・ミュージックで働いていたアメリカ人音楽家ジョエル・コーエンだそうです。そのアイデアが大統領に就任したばかりのミテランの元で文化大臣になったジャック・ラングの目に留まり、今の発展を見るに至ったとか。

15年ほどで世界中に広がり、今では110以上の国が参加しているそうです。公式には1983年ですが、本当にスタートしたのは1982年だとすると、今年は正に30歳記念日に当たります。

その間様々な議論がありました。プロが出過ぎて素人の出る幕が無いとか、狭い場所にいくつものグループが押し寄せるのでカコフォニーだらけとか。質が上がると同時に騒音においても極限に達する傾向があり、場所によっては耳栓が欲しくなります。

まあ文句を言うより、足の向くまま歩き回るしかありません。モンペリエ市の中心には多くのミュージシャンが集まります。旧市街の街角を曲がったところで思いがけない音楽の魅力に囚われたりするからです。今年は何があるのでしょう。今から楽しみです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【明日は音楽祭】

また廻って来ました。毎年夏が始まる夏至の日が音楽の日と決められて30年近く経ちました。初めの頃は誰もが楽器を持って街に飛び出して即席演奏すると言うような意向でしたが、時と共に内容も充実し、今ではプロもセミプロも大々的に参加する日になっています。歴史を調べ...