FC2ブログ

姿を消した歯医者

昨晩インレイが割れて、差し歯が落ちてしまいました。幸いにもかなり奥にある歯(小臼歯)なので、大きなスマイルをしなければ見えません。

それにしても早過ぎると思って、若干落胆しました。当時は信頼していた歯医者の仕事なので、尚更失望してしまいます。

現在の主治医に、夜間ながら電話して、メッセージを入れて置きましたが、今朝よく考えた結果、諸悪の根源である当時の歯科医にも連絡することにしました。2年で壊れるインレイなんて、多分製造上の問題があったと判断したからです。

そしたら、なんとその歯科医は医院にもういないと言われました。1週間前に出て行ったそうですが、新しい住所は知らないと秘書に言われて呆気にとられました。喧嘩別れ?それとも不祥事?って感じです。

2017年に付けてもらったセラミックなので、秘書さんも同情していましたが、医院の持ち主の一人と月曜日に会えるように手配すると約束してくれました。勿論、本人が居なくなった今、保障などは効きそうもありません。単に診断を願うだけですが、歯根がまだ丈夫かどうか気になります。

治療そのものは、今診てもらっている先生にお願いするつもりですが、とりあえず不満を言いに行って来ます。さもないと気が済みません!

もし歯根が無事ならシャンペンで乾杯です。さもないとまたインプラントですが、上の歯なので成り行きが心配です。月曜日まで長い時間が待ち構えています。