FC2ブログ

新年おめでとうございます!

あと2時間足らずで、ここフランスも2019年に突入します。波乱万丈の年であったと、今振り返りながら思います。

いくら努力しても足りないような焦り。社会的なレベルでも様々な不満が爆発する年でした。以前存在した自制心は昔話になり、遠慮会釈無く自分の意見を押し付ける人ばかりになりました。

礼儀正しさとか慇懃なんて死語になりつつあります。以前ならこんなこと絶対に死んでも言えないと思ったようなことを、皆平気で口に出すようになりました。

ブレーズ・パスカルが「パンセ/瞑想録」で言っていたことですが、裏で言い合っていることが知れるなら、世界に友はいない(その数は4人に満たない)そうです。その通りだと思います。それで、モンペリエっ子の原則は「その人の前で言えることしか口外しない」になりました。

世相が荒むほど上記の行動は活発になります。人の悪口を言うことが唯一のサヴァイヴァルの道だと信じる人もいるのではないでしょうか。道理で、諍い、戦争、内乱が絶えない世の中になってしまいましたね。当然の報いだと思います。

この負の行動が反転して、人の良い面しか見えないようになったら全てが変わるのではないでしょうか。寛容が死語にならないように頑張らなければなりません。

モノは言い方次第。気分を引き立てる言い方と打ちのめすやり方。あなたはどちらを選びますか?2018年の反省をしつつ、2019年の扉を押すモンペリエっ子の独り言でした。

最後になりましたが、皆様本当にありがとうございました。存在を感じるだけで励みになります。これからもガス抜きの場としてブログを活用して行くつもりですので今年もよろしくお願いいたします。