FC2ブログ

思い出の場所再訪

今日は蚤の市に行く予定で出かけましたが、日付を勘違いしていたらしく、目的地に到着してから実は翌日、すなわち明日であると分かりました。仕方ないのでもうひとつの目的地であったメーズまで足を延ばしました。

旧市街の小さな広場で開催されていた蚤の市は小規模で、掘り出し物もありませんでしたが、この地は3回フルート研修に参加した思い出が深く刻まれている場所なので、思っていた以上に嬉しくなりました。3年間足が遠退いていたおかげで再発見する喜びが増しました。

メーズはトー沼と言う海と繋がっている潟の畔にあります。牡蠣とムール貝の養殖で繁栄している地域なので、昼過ぎのレストランはとても賑やかでした。メーデーまでの長い連休を利用してやって来た観光客が主だと思います。

匂いを嗅ぐとレストランで食べたくなりますが、自家製のお弁当を持参したので、海岸沿いの公園でピクニックしました。食後の腹ごなしに研修が行われた宿舎まで散歩しました。

潟と言っても暴風を免れる訳ではありません。トー沼24時間レースなんて催しもあるほど風の名所になっています。舫い綱が切れて座礁した船が岸辺に横たわっているのが印象的でした。

Meze 1

舫い綱が切れて...と言うのはモンペリエっ子の解釈ですが、船の破損の仕方から見て正解だろうと思います。