FC2ブログ

いよいよ年越し

世間はどこを覗いてもお祭り気分なので、我が家も右に倣えしました… ご馳走を食べる機会を見逃すのもわざとらしくて嫌いなので、素直にお祭りごとを尊重しているモンペリエっ子です。

勿論、個人的な気持ちはあります。でも、そんなこと公にする必要など感じません。人生は様々な催しによって織り成された敷物です。より綺麗な絵が出来上がれば、それはそれで幸いなことだと思います。

不貞腐れて自己主張をするのは勿体振り過ぎる態度では?常に反省して、皆が楽しめるように調子を合わせるのが真の優しさではないかと思うようになりました。寛容の精神ですね。それが出来ない人は、まだ若いだけ。そのうち意味が分かると思います。

さて、今晩はしきたりに従って、ある程度のご馳走を用意することになりました。メニュは、まずおつまみに始まり、奥様は生牡蠣、旦那様は普段より贅沢なパテ。その後海老のポテト包み揚げ。これは市販のものを初めて利用しましたが、結構いける味でした。

メインは思っても見なかった「和牛」のトゥルヌドーでした。フランスで生産されたWAGYUなるものを見つけ、賞味期限が近付いているので割引になっているのを利用することにしました。普通なら2人前18ユーロのところを13ユーロで買いました。

牛肉に関しては保存期間がある程度必要なので、賞味期限が近いことは問題になりません。予想通りこってり、ぽってり、ふんわか、とても美味でした!初めて使った菊芋(topinambour)のバター炒めが新鮮でした。

根っからエピキュリアンのモンペリエっ子は、楽しめる機会は全て受け容れて楽しむようにしています。理屈抜きで嵌るのが一番幸せなのではないかと思います。グズグズ言っている内に人生は過ぎ去ります。

来年は戌年。相性が良いのかどうか分かりませんが、そのようなことは無視して新しい年に突入します。何でも飼い馴らしてしまえば同じことですよね。動物好きなモンペリエっ子としては先入観はありません。

2018年が皆様にとって良い年になるように心からお祈りしています。辛いことがあっても、道端の花に微笑む心を忘れなければ、幸せが訪れてくれるような気がします。Good luck! Bonne chance!