FC2ブログ

蟹座の有名人死去

昨日、今日と続いて、親しみを感じているパーソナリティが2人亡くなりました。昨日は当地で有名なルイ・ニコラン氏でした。誕生日を祝っている最中に心不全になり息を引き取りました。当年とって74歳でしたが、モンペリエの発展に貢献した旧市長ジョルジュ・フレッシュ氏と大の仲良しでした。現在、天国で再会を祝っているのではないかと思います。

お二人とも暴言の多いタイプでしたが、とても人懐こくて好かれていました。ニコラン氏はモンペリエのサッカー・チームを今の地位に引き上げた人です。もっと日常的には、モンペリエの町の塵集めをする企業の社長として貢献してきました。

面白味のある人格のおかげで、彼に関する漫画本さえ発行されています。太っちょで、ハンサムとは言えない風格ですが、とても好かれていたと思います。実際に会ったこともありますが、金持ちであるにも拘らず、とても控え目で優しい人でした。

その反響をすっかり吹き払ってしまったのはシモーヌ・ヴェイユの死でした。本日89歳になる寸前に亡くなりました。急に思い出したのですが、モンペリエっ子と同じ誕生日なのです。尊敬している人なので誇らしささえ感じますが、素晴らしい一生を送られた方だと言う思いに浸っています。

16歳でユダヤ人として収容所に送られ、アウシュヴィッツで生き延びた人です。ご両親と姉弟は帰らぬ人になりましたが、彼女は生存能力が優れていたらしく、あらゆる困難を超えて生き延びました。

3人の息子を得た家庭生活に満足せず、政治に介入し、堕胎を合法化することに成功。女性の社会的存在権を拡大することに生涯を捧げました。収容所で踏み躙られたから持てる戦闘能力だと思います。

様々なルポが放送されたので、若い時からの写真やビデオを見る事が出来ましたが、本当に美しい人だと言う思いに包まれます。魅力たっぷりなカリスマ的存在でした。アカデミー・フランセーズの会員に指名された時のビデオには感動しました。フランス人が一番好きなパーソナリティの1人です。

蟹座の仲間が2人もいなくなって、なんとなく寂しく感じるモンペリエっ子です。