FC2ブログ

新しいスマホの使い心地

モンペリエっ子はウィンドウズ・フォンを愛好しています。ノキアの使い易さがまず第一の理由でしたが、コンピュータでずっとウィンドウズを使い続けた結果、短所は十分意識しているにも拘らず、一貫性を求めて、スマホもウィンドウズの息がかかったものにしました。初代は710でした。

ますます小型化する端末として重宝していますが、最近購入したLumia950を先代の925と比べるといくつか違いが目に付きます。ウィンドウズ8から10に移ったことにより、インターネット・エクスプローラとお別れです。

エッジの出現により完全に変わったのは、サイトの表示は全てスマホ版になることですが、ちょっと重たくても普通のページを見るほうが豊かです。例えばFC2へのアクセスですが、スマホ版からだと訪問者リストが短くなります。パソコンからなら古い足跡まで確認できるのですが、スマホ版では1ページだけになります。

結果として、出先で訪問者リストに出ている方のブログ訪問をしたくても1ページ分しか見つかりません。タブレットは持ち歩かないので、家に帰るのを待たなければなりません。これが真に不便です。

安全に固執し過ぎるのか、日本のヤフーのメルアドは未だにアクセス出来ません。パスワードが間違っている訳ではなく、廃れた(obsolete)だからシンクロナイズ出来ないと言われるのが心外です。たった6文字のパスワードが気に入らないの?と逆上するモンペリエっ子です。

そのせいか、まだ完全に我が物になっていない感じのするスマホですが、カメラの機能はとても気に入っています。ルミア925も優秀でしたが、950には時々圧倒されます。光があり過ぎず無さ過ぎずの写真を仕上げることが出来る平べったい電話に脱帽します。

2000万画素くらいあるようなので、出来上がる写真は6から10メガになります。本体のメモリーは32Gなので、32Gのメモリー・カードを購入しました。これで写真は撮り放題です。