FC2ブログ

猛暑への備え

最近とても暑くなっています。モンペリエそのものは最悪の状態に陥っていませんが、暑さに慣れていないパリを含む北部と南西部で気温が上昇しています。40度を超える地方もあるので油断できません。

我が家は冷暖房できる壁に固定した機械とモバイル・クーラーを所有しているので、リビングの方では最悪は免れることが出来ると思いますが、一番苦痛なのは熱帯夜ですね。床に就く時刻に26度以上あると、さすがに寝付きが悪くなります。寝返りを打ちながら眠れそうな姿勢を探します。昨夜は11時過ぎに28度以上ありました。通りの騒音のせいで神経質な主人が窓を閉めるので夜間気温が下がりません。

モバイル・クーラーを使えば良いと言われそうですが、これが結構騒々しくて眠れなくなります。それで昨夜は天井の扇風機をかけたまま眠りました。風邪をひかずに起きられたので満足していますが、時にはそのせいで足が攣ってしまうことがあるので注意しています。

天井の扇風機と言うと、マルグリット・デュラスの「インディア・ソング」を思い出します。グルッグルッとゆるい回転速度で回る扇風機を見ていると、あの映画の雰囲気を思い出して、イメージするだけでますます暑くなってしまうので、精神的には逆効果ですが、そんなことは無視して使っています。

冷却効果に限度はあるとしても、目に見えない汗の蒸発を促進させて体温を下げる助けになるので、捨てたものじゃないと思います。団扇だけでも即効ですから、手首が疲れない扇風機をもっと活用しなければなりません。CO2の発生ほとんどゼロと言うのも論拠になります。

冷房は心地よいけれど、吐き出す熱気が大気を更に熱していると思うと後ろめたい思いに襲われます。電気に対する依存度が増えるばかりでは反原子力発電所の叫びも空しく響きますよね。