FC2ブログ

フィギュア・スケート選手の勝利

昨晩は「スターと踊る」と名乗る番組のシーズン5の最終回でした。言い換えると決勝戦です。ヴァラエティ・ショーに稀な熱戦が繰り広げられ、目の保養になりました。

ダンス好きのモンペリエっ子にとって血が騒ぐ瞬間でしたが、今回は特別レベルが高かったような気がします。それと言うのも、決勝戦に残った3人のうち2人は現役のフィギュア・スケーターだからです。

本当のスポーツ選手が参加すると、フィギュアも中途半端ではありません。とんぼ返りしたり;アクロバテッィクなフィギュアをふんだんに取り入れ、柔軟な体の動きで魅了してくれました。

ふたつの体が空中で出会うとき火花が散るような錯覚さえ覚えますが、参加したスケーターにとって目から鱗が落ちる思いだったのではないかと想像しています。初めは強張って見えたナタリー・ペシャラがなんと妖艶になったことか。

何時も思うのですが、氷上の訓練にとどまらないで、ダンスの訓練を受けると、アーティスティックな面で大変な進歩があり得ると言う事です。ブライアン・ジュベールは感動に涙ポロポロ流していましたが、もらい泣きしたくなるような盛り上がりがありました。

ナタリー・ぺシャラの動きは正にマジック!開眼してからは、何をしても優雅で綺麗に見えました。ライアンという名の21歳の新人俳優が勝利しましたが、たった4パーセントの差だったので、ほとんど引き分けでした。

優勝杯はもらえなかったけれど、新しい可能性を発見できたスケーターの今後が楽しみになります。コンペでも役に立つのではないかと思います。