FC2ブログ

古狸の顔

今日は頼まれて若い日本人女性と面会しました。以前世話した留学生と知り合いと言うことで、紹介しても良いかと尋ねられたので、日本的に「いいですよ」と言わざるを得ませんでしたが、本心はと言えば、全く乗り気ではありませんでした。

それもなんとなく、人生の先輩を拝むなんて謙遜な態度ではなくて、奇妙な進化をした異国の動物を見たい好奇心に駆られているような気がしないでもありませんでした。40年もモンペリエに住んでいる古狸はどんな顔して、何を考えているのか知りたいだけみたいです。

良く言えば率直、実感的には礼儀知らずの女性は、某有名女子大の学生さんです。良家の子女しかいない筈の大学ですが、彼女の進化にはちょっとガラパゴス的な面がありますねぇ。自由を謳歌することだけ学んだけれど、その応用に答えが見つかっていないのでしょう。

このように近付いて来る人の内心には大きな迷いがあるのかも知れません。はっきりそうと意識している風には見えませんでしたが、心の何処かで、海外に身を落ち着けたくて行き場所を探しているみたいです。

海外で生きることにリスクはあるのか?自分にも可能か?出来ればもっと聞き出したかったのでしょうが、あまりゆっくりする暇の無いモンペリエっ子としては、空気を読む時間だけで勘弁してもらいました。