FC2ブログ

親子の見解の違い

高校時代の親友の娘さんが綴るブログを読んでいて胸が痛くなりました。どの部分が響いたかと言うと、3歳ちょっとになる息子が、行った先で出会った犬に懐いてしまい、別れの時が来ると、これでもかと言うほど泣き喚いたと言う描写でした。

多分娘さんの胸にも突き刺さったのだと思います。今回のブログの結論は、旅行を一時中断して、日本に残して来た老犬に一目会うために一時帰国すると言う決断でしたから。

他にもいろいろな理由があると察していますが、揺れ動いて止まない幼い息子の心に一時の安らぎをもたらすのも悪くないと思います。何処に居ても、心さえしっかりしていれば、それなりの幸せが得られると確信するモンペリエっ子としては、彼女の決心に大喝采しています。

あれほど安心して住める場所を渇望しているボーちゃんが早くばあばに会えるといいなと心から願っています。そして玩具をいっぱい貰って甘やかしてもらえたらいいですね。