FC2ブログ

集団バス旅行

本日はカルカソンヌへ遠征し、1時間ほど前に帰宅しました。正確に言えば、一番の目的地はシャトー・ドゥ・ペノチエと言うお城でした。そこでお城を見物し、ワイン・テースティングの後に昼食。午後はカルカソンヌの城砦見物が予定されていました。

お城の持主にはかなりの商才があるのだと現地に着いて分かりました。一度も耳にしたことの無い名前でしたが、かなり手広くワインの商いをしています。総計350ヘクタールの生産を管理している大きなネゴスィアン(ワイン商)なのです。

お城の周辺で栽培された葡萄から作られた若々しい出来立てのワインは香ばしく、美味しいアペリチフになりました。食事中に注文した山地産のフォージェールはコクがあってワクワクさせられました。お土産に買おうか迷った末、荷物が増えるのが嫌でギブアップ。今ちょっと後悔しています。

さて、今回の催しですが、知り合いに誘われて「トップ・レベルのナナ(=ギャル)」と名乗るアソシエーションの集まりに呼んでもらいました。年齢的には50歳から80歳近くまでいろいろです。皆さん陽気で、大の旅行好きという共通点を持っています。

古くからの友達がじょじょに旅立つ度に、新しい友を見つける努力もしなければと思っていましたが、今回の誘いを受けて、神様の思し召しかなと快諾しました。行って良かったと思います。団体旅行は苦手ですが、たった1日ならお薬みたいなもの。時間厳守で行動する訓練になりました。

写真はお天気が今一でしたが、何枚か見せられそうな質のがあるので明日公開しますね。木曜日が休日だったので、GW並みの人、人、人の流れでしたが、時にはフツーの観光客になるのも悪くないと思います。