FC2ブログ

鈴蘭の咲く頃

明日は5月1日。鈴蘭を贈って幸福を祈る日です。本日とても素適な鉢植えをいただきましたが、明日会えない友人の心遣いです。

さて、老人的な観察とため息になりますが、昔は鈴蘭がきちんと同じ日に咲いていたような気がします。栽培業者は開花が遅れると暖房を入れたり覆いを外したりして調整していたようです。

今年のように本当の冬が無かった場合、話が複雑になります。我がバルコニーの鈴蘭などは全滅してしまった感じです。葉さえ見えません。去年まで、ほとんど毎年花が咲いていたので気になります。

商売人にとっては、気になるなんて単純な思いではなく、生存を争う重要な時期です。書き入れ時を逃したら取り返しがつかないのではと心配になります。

例外的な暖冬のせいで、予定よりずっと早く開花してしまった鈴蘭を如何にして5月1日までもたせるか。That is the questionですね。

花屋さんが年一番の稼ぎ時を台無しにしたくない気持ちは分かります。そして鈴蘭を受け取ることに匹敵するような喜びもありません。

1年に1度嗅ぐ幸せの匂いに満足しつつ、そんな思いに浸っているモンペリエっ子です。