FC2ブログ

太陽を追いかけて

昨日は雨のち曇り。傘を持って買い物に出かけました。明日もまた曇りそうな気配ですが、今日は例外的な晴天に恵まれました。これを逃したら勿体無いと決心して郊外に散歩しに行きました。

以前温泉治療に通っていた大西洋側の町ダックスでは、前代未聞と形容できそうな大洪水に見舞われているので、それと比べれば幸運だと認めます。1年300日の晴天は今年実現しそうもないように見えますが、それでも久し振りに眺める日光は快適です。

こちらではピンク・フラミンゴと呼ばれるオオフラミンゴも嬉しそうに求婚中みたいでした。

P1020422_201402010619454f5.jpg

場所はこのように民家に近いパラヴァスの沼遅滞です。前にも記事にしたことがあるので、記憶に残っている方もいらっしゃるのではないかと思いますが、何時見ても新鮮な喜びが感じられる野鳥のサンクチュアリです。

P1020426.jpg

近代的過ぎるビルのまん前に居ても我関せずなのですね。

P1020427.jpg

太陽を浴びながら散歩するこちらの方も長閑な気分に引き込まれます。コサギも岸にちかいところに10羽くらいが一緒にいました。これほど集合するのはこちらも婚活中なのかも知れません。

P1020436.jpg

普段はこのように孤独なハンターの姿を水に映しています。

P1020429_201402010614258dd.jpg

短い時間でしたが、日光浴のおかげで、また冬に抵抗する元気が生まれたような気がします。鳥たちも事情を察したかのように晴天を利用していたみたいです。

因みに、沼遅滞が凍ってしまい、足を氷の塊の中にブロックされてしまったフラミンゴを住民が救助した年もありました。