FC2ブログ

イースターの正餐会

あるかないか直前まではっきりしなかったのですが、最終的に例年のようにキリストの復活を祝う昼食会がありました。孫たちも大きくなったし、もうチョコレートの卵とかうさぎ、雌鳥などを庭に隠す必要ないかも知れないと思っていたら、嫁さん曰く、やはり子供たちが欲しがっているとのこと。早速買い物に出かけてM&M'S(エムアンドエムズ)卵型ケース入りを2個購入しました。

やっと春らしい太陽が姿を現してくれたので心地よい1日でした。美味しい食事と家族との団欒。宗教的な意味が薄れていても、このように集ってお互いに重要な存在なのだと認め合うだけで目的の半分は達せられているような気がします。平和に見える世界に暗い影が一杯差しているとしても、この庭の一角では楽しそうな声が響いていました。

食後の話題は様々でしたが、新法王についての感想は非常に良好だったと言えます。新しい法王による新しい指導が行き詰る宗教界に新鮮な息吹をもたらしてくれたらと大人たちは皆真剣に思っている風でした。子供たちは何処吹く風と言う感じでチョコレートを齧っていましたけど。

久し振りの出会いは楽しいものでした。嫁さんが着ないからと言ってブラウスとネックレスをくれました。何故か何時も要らないものをもらう機会になります。義理の姑としては若向けの衣類をもらうのは褒め言葉を言ってもらうのと同じ効果があるとともに、より親しくなっていると言う証拠でもあるので、何時も嫌と言わないことにしています。おかげで箪笥が溢れてしまうのですが、そこは目を瞑るしかありません。

さて、イポリットの噂話もした結果、鳥向け(?)のDVD「リオ」まで貸してくれたのですが、今晩はハリーポッター第6話「謎のプリンス」が放送されているのでそっちを見ています。私の頭のてっぺんによじ登って誇らしげに囀っています。これは長い不在のお詫びとして一応許可していますが、実はこれが一番のお気に入りのポジションみたいで困っています。