FC2ブログ

アンチ・ウィルス無しの生活

今日の発見には奇妙な後味があります。私自身若者とは呼べない年に達していますので、20代の人を指して「今時の若者は......」とスピーチする権利があるような錯覚を覚えますが、本日は本当に言いたくなりました。

日本から遥遥遠征してきたお坊ちゃまなのですが、パソコンがウィルスらしきものの仕業でがんじがらめになっています。もっともらしい体裁で作られたフランス音楽家著作権保護協会の看板と警察のロゴも入れた「パソコンのブロック通知」なるものがスクリーンに表示され、音楽の違法ダウンロードをしたので、罰金を払わない限りパソコンはブロックされると表示されています。

これをよく解読すると、文体の間違いに気付きます。そして罰金支払い方法にもタバコ屋で買える無名のPaysafecardが選ばれているとなると警報が頭の中に響きます。サギ!サギ!と。

その後の対応ですが、ここで今時の若者はになります。様々な危険を伴う怪しいサイトをウィルス・ソフト無しで訪問していたようです。アップ・デートとは外国語であり、我関せずえんでした。勿論今回の渡仏はリストレーションの助けになるようなツール無しで来ました。

全く非難している訳ではありません。ただひとつ気になるのは、そのような心構えだと、エイズなどに対する防御も気になります。全て人事だと思っていると何時の間にか本物の黴菌も日常生活に忍び込んできます。