FC2ブログ

鈴蘭は待ち惚け

さっきから一生懸命「ザ・シャドゥ・オヴ・ヨア・スマイル」の無料楽譜を探していますが、出てくるのは奇妙なロシア語のサイトです。ZIPファイルの中味は読めないTIFファイルでウィルスでも潜んでいそうな感じなので諦めました。

何故探し始めたかと言うと、どういう訳か知りませんが、昔からこの曲が好きで、先生にもらった手書きの楽譜でなんとか勉強中なのですが、左手のパートが無いので素人には難しくなります。それでお助け求めたのですが、もう少し辛抱強く探さないと駄目みたいです。

そうこうしている内に時間が経ってしまい、ブログにかける時間は減るのみですが、今日話題にしたかったのは正に収穫が減っている鈴蘭のことなので、お話も簡単になりそうです。寒波の影響をもろに受けて開花が遅れています。テレビのニュースで、温室を使って切り抜けている業者たちが話題になっていました。

我が家のバルコニーには細々と生き延びている鈴蘭の鉢が3個あるのですが、それらも寂しそうな風情です。モンペリエの気候で鈴蘭を枯らせていないと言うだけで誇りにできますが、残念ながら今年は花無しみたいです。

そのような寂しさを紛らすために、最近鉢植えを3個買ったばかりですが、今日はジャスミンも仲間入りしました。買う時の決まり文句は寒さに抵抗できるかどうかになりました。南仏なので奇妙に聞こえそうですが、時には零下の気温が続いて、今冬のように犠牲が出ます。じょじょにですが、草花は避けて樹木を好んで植えるようになったのもそのせいです。

明日は5月1日。鈴蘭を送って幸せを祈る日なので、また香ばしい花を嗅ぐことが出来るといいなと思っていますが、切花より鉢植えを好む私は、何時も切られた花に哀れみを感じてしまいます。