FC2ブログ

冬将軍お出まし

異常なほど暖かかった1月が終わろうとしていますが、今朝からめっきり寒くなりました。日曜日から雪接近と報道されていたものの、ここモンペリエではうららかな陽射しが快く、多分予報が用心深すぎるだけと思っていたら、やはり本物らしいと分かりました。

今朝の小雨は雪混じりでしたが、その後も雪片が徐々に大きくなるような気配でした。幸いにも直ぐに止んでくれたのでホッとしています。明朝は冷えるそうです。これから金曜日まで下り坂。最低気温はマイナス8度と言う天気予報も出ているので油断大敵です。

さて、モンペリエの雪対策はと言うと、全く無防備です。23年ほど前に大雪が降った時は、軍隊が出動して除雪してくれるまで旧市街の中心は完全に麻痺していました。それぞれ独自の滑り止めを足に括り付けて外出するので、あっちこっちでスッテンコロリン。怪我人が出たかどうか詳しく知りませんが、数日間苦労させられました。

その時に流行ったのが靴下を靴の上から履くことでした。昔から知られるお祖母さんの知恵だと聞きましたが、これが意外と有効なようです。私自身は一応気の利いた防水ブーツを持っていたので、なんとか格好よく過ごせましたが、あの時のような不便は出来れば避けたいと思っています。

そのように凍える思いを振り切るようにミモザの花束を買って帰宅しました。春を告げる花だと何時も思っています。庭先に黄色い房がたわわになる時、春は既に到着していますが、今日買ったのはスペイン寄りのルースィヨン地方から来たミモザです。花自身が春だと信じているような、華やかな風情があります。香りを届けられなくて残念です。

P1010219.jpg