FC2ブログ

血液検査

今朝は決心を固めて早起きし、血液採取に行って来ました。尿検査もするように言われていたので自宅で採取したものを持参。何故か何時も腰が重くなるのは、何も飲まず食わずで外出しなければならないからです。

特にきついのはコーヒーも煙草も無しで起きた振りをすることです。半分眠ったままと意識しながら出かけるのは不愉快この上なし。レーダーによって導かれるような足取りで目的地に向かいます。

今朝は欲張って採血後に買い物に行きました。出直すのが面倒であったのと、天気予報によると午後は雨の可能性があり、空腹で買い物するほうが濡れながら歩くより好ましく思えたからでした。

この努力のおかげでその後の時間を自由に使えたので満足しています。買い物は面倒ながら、冷蔵庫が空っぽでは飢え死にするので致し方ありません。痩せの大食いを看板にする私としては、その程度の犠牲は覚悟しなければなりません。

それにしても不可解なのは、医者に散々痩せたことを気にしていると言ったのに、何もそれらしい検査項目が加えられなかったことです。せめて癌のマーカーくらい入れてくれればいいのにと遅まきながら思いました。

しかしながら楽天家の医者を持つのは良いことかも知れないとも思えます。先日大腸癌の手術を受けた友人のご主人は既に頭の中で奥様を葬っているような感じがしないでもありません。ご本人は一生懸命気を取り直しているのに、一番身近な人がそのような精神状態では助けになりませんね。

予防は大事ながら、問題を先取りし過ぎて生きる意力を失うのも残念だと思うこの頃です。